沖縄の思い出は、お土産で思い出す

沖縄の思い出は、お土産で思い出す

沖縄の思い出は、お土産で思い出す

沖縄に惹かれて時折訪ねますが、やることは大抵同じで代わり映えしないです。
そして、お土産も。
いっつも同じものを買うと安心するのが常。

 

いつも買うものは、紅芋タルト。
ほのかな甘さが上品で、トースターで暖めなおして食べるのが超お気に入り。
雪塩ちんすこう。
ちんすこうの中では、ダントツの美味しさ!
海ぶどう。
この食感を超えるものは、本土にありません!
黒糖。
ガリガリ食べるのが止められない!
シークワーサー・ジュース。
地元では手に入りません!

 

これらは全部、自宅用。
友人などに配るお土産は、マンネリというわけにはいきません!
お菓子やら、珍味やらを見繕います。
でも、自宅用のお土産にこれらのラインナップは欠かせません。
そしてこれらを食べながら、思い出に浸るのです。
スマホで撮影した写真を眺め、尽きない思い出し笑いと共に食べる沖縄味は最高です。

 

泡盛やトン足、ソーキそばなども大好きで現地では必ず食べるのですが、いざ買って家で食べると「なんだか物足りない・・・」感が否めません。
たぶん、これらは沖縄の青い空と空気が揃ってないと美味しく感じないようです。
だから、現地で思う存分楽しむことにしています。
何度行っても、色褪せない沖縄。
お土産を買わずして、旅は終わらないのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ